★データ解析備忘録★

ゆる〜い技術メモ

R Presentationで長いRの出力を表示したい

R Studioでプレゼンのスライドが作れるR Presentationですが、Rの出力が長い場合スライドからはみ出てしまいます。
回避方法として、1枚目のスライドのところに以下のCSSを書いてやることで解決しました。

<style>
body {
    overflow: scroll;
}
</style>

ページ内に入りきらない部分はスクロールができるようになります。
.RPresはHTMLやCSSコマンドが直書きできるので一部分だけ変えたい時は便利ですね。
余裕ができたらR Presentation用のカスタムCSSを作ろうと思います。

補足

Twitterで教えていただいたのですが、R Presentationではなく{revealjs}パッケージ*1のテンプレートを使うことでも、スクロール可能なスライドが作れるようです。(要確認)

*1:ちなみにR Presentationはreveal.jsというJavascriptライブラリで動いています。

広告を非表示にする