★データ解析備忘録★

ゆる〜い技術メモ

RからGoの関数をつかう→はやい

R Go

これはなに こんな話があります(だいぶ昔 qiita.com qiita.com で、RからRustを使おうというのが ゆたにサンの記事。*1 notchained.hatenablog.com それで、この記事はRからGoを使おうって話です。 速度の比較をやりたいので、本記事ではフィボナッチ数列の関…

Rおじさん、Lisperへの道 (Common Lisp環境設定編)

はじめに Twitter上でこんなやりとりがあって、Lispをちゃんと勉強しようかなと思った次第。これまでEmacsを使って設定ファイルも(汚いけど)それなりに書いてきたので基礎を知ってるくらいなので、ここは一つCommon Lispをちゃんとやっておきたいなというの…

vroomパッケージを使ってみる。【追加検証編】

これはなに 以下の記事の追加検証です。随時更新 y-mattu.hatenablog.com

vroomパッケージを使ってみる

R

これはなに データ読み込み系のパッケージで新しいのが出現したので、ちょっと触ってみた記録です。 2019年5月にリリースされたばかりのほやほやパッケージ。 vroomパッケージ github.com

【Rパッケージ】appveyor.ymlの注意点

これはなに 久しぶりにRパッケージのメンテをしていてハマったので備忘録としてメモ。タイトル通りappveyorでコードをテストするときの注意点です。 Appveyorとは Rパッケージ等のソフトウェアのチェックをする際に使われるCI (継続的インテグレーション) ツ…

Rのrevealjsパッケージで作ったスライドをPDFにしたい

R

方法 htmlの末尾に ?print-pdf をつけてブラウザの印刷機能でPDF出力。 例: https://ymattu.github.io/TokyoR74/slide.html#/ の場合、 https://ymattu.github.io/TokyoR74/slide.html?print-pdf#/ にする。 ブラウザ上での表示はおかしくなりますが、PDF上…

データフレームから全て NAの列や行を取り除くには

R

TL;DR もっと簡単に書ける/良い方法があれば @y__mattu までお願いします。 library(tidyverse) # サンプルデータ my_iris <- iris %>% # 全部NAの列を追加 add_column(na_col = NA, .before = 0) %>% # 全部NAの行を追加 add_row(.before = 0) head(my_iris…

useR ! 2018 のまとめと(雑な)感想

これはなに 7/10-13の4日間、自腹を切ってuseR ! というRのカンファレンス(世界大会みたいなやつ)に参加してきました。 user2018.r-project.org 今年はオーストラリアはブリスベンでの開催。 見たものと感想を簡単に。帰国したら多分付け足します。

RユーザのためのRStudio[実践]入門 という本が出ます。

久しぶりの更新が宣伝ですいません。 タイトルの通り、6/29に書籍が出ます。 副題も含めたちゃんとしたタイトルは RユーザのためのRStudio[実践]入門−tidyverseによるモダンな分析フローの世界− です。 RユーザのためのRStudio[実践]入門−tidyverseによるモ…

RStudio Server + tidyverse + RMeCab で日本語もOKなDockerイメージをアップデートしました

はじめに 1年ほど前に作った日本語+Mecab+tidyverseなDockerイメージですが、時代に合わせてアップデートしました。 1年前の記事: y-mattu.hatenablog.com 今回のDocker イメージ: https://hub.docker.com/r/ymattu/mecab-d/ アップデート内容は R 3.4.4 対…

2017年を雑に振り返る

年の瀬ですので、2017年を振り返りたいと思います。 研究 お仕事 勉強会 SAS ユーザー総会 Pycon Tokyo.R, Japan.R OSS 活動

私とホクソエム

はじめに これは HOXO-M Advent Calendar 2017 25 日目の記事です。 出ない順ホクソエム語彙集(その1) - Technically, technophobic. にある通り、ホクソエムにはその文脈によって3つの意味合いがあります。 匿名知的集団ホクソエム 「hoxo_m」というIDの…

Python 製のシェル xonsh を使ってみる

はじめに これは Xonsh Advent Calendar 2017 24 日目の記事です。 終盤なのに使ってみた記事でごめんなさい。

Rとtidyverseと私

はじめに 大遅刻ですが、tidyポエム Advent Calendar 2017の16日目です。 Rとtidyverseへの思いをただ綴るポエムですので、Rのコードなど1行も出てきません。

運営雑用係から見たJapan.Rの振り返り

はじめに これは R Advent Calendar 9日目の記事です。 去る12/2(土)に、年に1度のRユーザーの祭典である Japan.Rが開催され、大変に盛り上がりました。 私は今年は2度目となる運営のお手伝い(雑用)と、LTの発表で参加させていただきました。 何を手伝ったの…

EmacsでつくるオレオレRStudioから1年、自分の分析環境の変化について

はじめに 遅れてすいません。RStudio アドベントカレンダー2日目です。 一年前のアドベントカレンダーで、こんな記事を書いたら意外と反響がありました。 y-mattu.hatenablog.com これを書いたら周りから過激派だの何だの言われましたが、まあ自分の中では楽…

R Markdown で作ったスライドに R で音声を吹き込む

R

はじめに R Markdown ではスライドを作ることができます。 https://kazutan.github.io/SappoRoR6/rmd_slide.html#/ とくに、reveal.js ベースの {revealjs} パッケージや remark.js ベースの {xaringan}パッケージは簡単にRの出力を含めたシンプルなスライド…

CRANは闇なのか

はじめに こんな話があります。 闇と向き合う from Nagi Teramo www.slideshare.net RのパッケージをCRANに登録するのは闇であるという内容です。一方で、そんなに闇ではないという意見もあります。 estatapiパッケージがCRANで公開されました。 - Technical…

「機械学習のパラメータをベイズ最適化でチューニング」をRで超簡単に書けるパッケージを作った

0. 要約 機械学習のハイパーパラメータをベイズ最適化でチューニングするのは既存パッケージの組み合わせで頑張ればできたのですが、頑張らなくても簡単に書けるパッケージを作りました。 github.com これにより、例えば iris データをXGboostの3-foldクロス…

Pythonでshapefileから逆ジオコーディング

はじめに 緯度経度から住所(市区町村・番地)を求める逆ジオコーディングですが、Rを使ったバージョンは以前書きました。 y-mattu.hatenablog.com また、上記は市までわかっているバージョンだたのですが、そもそもの県や市を求めたいときは以下も参考になり…

Shiny で文字を入力してボタンでUIに反映させるにはeventReactive

最近、仕事でShinyアプリケーションを作るようになったのですが、ちょこっとはまったのでメモ。 shiny の基本のキは分かってる人向けです。 Shiny での文字入力 まず、Shiny で文字入力してボタンを押すとUIに反映されるを実現するには r - Create a data fr…

Python3でカレントディレクトリ内のzipファイルを全て、zipのファイル名でディレクトリを作って解凍する

タイトルが長くなってしまったけど、なぜかこんな単純なことが3系で書かれたものが見つからなかったので備忘録的に(あったらゴメンなさい)。 import os import zipfile import glob for i in glob.glob('*.zip'): with zipfile.ZipFile(i, 'r') as zf: dirna…

{rjumanpp} ver0.1.0 祝!マイナーリリース

はじめに これまで 形態素解析器JUMAN++をRから操作するパッケージを作り始めました - ★データ解析備忘録★ 【R】{rjumanpp}ver0.0.0.9991の変更点とパッケージの構想について - ★データ解析備忘録★ {rjumanpp} ver0.0.0.9992 表層形ではなく活用の原形を出力…

{rjumanpp} ver0.0.0.9993 サーバーモードに対応しました & vignetteを公開しました

はじめに これまで 形態素解析器JUMAN++をRから操作するパッケージを作り始めました - ★データ解析備忘録★ 【R】{rjumanpp}ver0.0.0.9991の変更点とパッケージの構想について - ★データ解析備忘録★ {rjumanpp} ver0.0.0.9992 表層形ではなく活用の原形を出力…

{rjumanpp} ver0.0.0.9992 表層形ではなく活用の原形を出力できるようになりました

rjumanpp 形態素解析器JUMAN++をRから操作するパッケージを作り始めました - ★データ解析備忘録★ 【R】{rjumanpp}ver0.0.0.9991の変更点とパッケージの構想について - ★データ解析備忘録★ github.com 絶賛開発中で、今回は出力で原形を返すオプションをつけ…

RSeleniumでChromeからファイルをダウンロードするディレクトリを指定する方法

結論 RSeleniumはだいたいわかってるから読むのが面倒くさい人へ。サーバー起動時にextraCapabilitiesオプションでダウンロードディレクトリの情報をChromeオプションとしてlist形式で渡してやれば設定できます。 # Chromeオプションを追加 eCaps <- list( c…

Rで欲しい県について国勢調査 小地域 Shapefile を全部ダウンロードする

はじめに 先日、国勢調査 小地域 Shapefileからより細かい粒度で逆ジオコーディングを行う方法を書きました。 y-mattu.hatenablog.com しかし、ここで使っていた小地域shapefileをダウンロードをする関数では県と市をこちらで指定する必要がありました。(uri…

【R】{rjumanpp}ver0.0.0.9991の変更点とパッケージの構想について

はじめに 現在開発中のJUMAN++をRから操作するパッケージ{rjumanpp}ですが、まだ完成には程遠いもののベースになる部分はほぼできており、前回からいくつか基本的な変更があります。 ver 0.0.9991 関数名について rjumanppパッケージでは、解析に関係する主…

【R】国勢調査 小地域 Shapefile を使って緯度経度から住所を求める(市までわかっているときver.)

はじめに @u_riboさんによるこんなツイートがある。 一部で話題の(?)e-Statが提供する国勢調査小地域のShapefileをRからダウンロードする関数を書きました (gifが高速過ぎる orz) コードは https://t.co/Dd2R58ov94 pic.twitter.com/SRo2H1Fk4W— Uryu Shinya…

形態素解析器JUMAN++をRから操作するパッケージを作り始めました

はじめに JUMAN++という日本語の形態素解析器が昨年登場したようです。 速度はMeCabには劣るものの、解析精度(特に表記ゆれや話し言葉)に強いようです。 JUMAN++自体のインストールや使い方は公式マニュアルや以下のリンクが参考になります。 qiita.com あと…